~一秒でも長く子どもたちを見守るために~
保育園でのお昼寝中の体の向きや体動チェック用のアプリ
「ルクミー午睡チェック」
東京都町田市の公立保育園全園で導入決定

 ユニファ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:土岐泰之)が開発・運営する保育園でのお昼寝中の体の向きや体動チェック用のアプリ「ルクミー午睡チェック」が東京都町田市の運営する公立保育園5園で導入決定した事をお知らせいたします。(※「午睡」=お昼寝の事。)

▼ルクミー午睡チェック https://gosui.unifa-e.com/



■「ルクミー午睡チェック」について



 「ルクミー午睡チェック」はボタン式のセンサーとタブレット端末上の専用のアプリをセットで使うシステムで、従来のマット式とは異なり、体の向き・うつ伏せ寝を詳細に検知します。検知したデータは自動で記録し、手書きよりも保育士の作業負担を軽減する事ができます。保育士や園児の登録をカスタマーサポートが事前に代行するため、お手元に届いたらすぐに利用可能です。 準備・操作も簡単。ボタン式のセンサーを子どもの肌着や寝巻きに装着してアプリを起動するだけ。センサーはアプリとBluetoothでつながっていて、タブレット端末1台で複数名の体動や体の向きを矢印で確認、自動記録されます。

 紙での運用からタブレットに切り替えてもこれまでの保育士が行っていた動作を大きく変えることがないことを意識し、現場の保育士の声を集めながら画面や機能に反映し続けています。保育士とITの両方の目で子どもを見守るWチェックで、手書き業務を軽減するなど労力的な負担はもちろん、精神的な負担を軽減し、保育の時間をより安全で充実したものにします。

※ 特許取得(特許第6391858号)
※ 2018年度グッドデザイン賞 受賞
※ KIDS DESIGN AWARD 2018 第12回キッズデザイン賞 受賞

 

 厚生労働省は「保育園における児童の安全対策強化」として、午睡中の安全対策を一層強化するため、保育園への監視モニターやベビーセンサー等の機器導入を促進し、市区町村に補助金を交付しています。
「ルクミー午睡チェック」はこの補助金制度対象商品です。

■採用に至る経緯・理由

 町田市では、午睡中の安全確認の補強を目的に、うつ伏せ寝や体動の停止を検知できる「ルクミー午睡チェック」を導入します。従来からの職員の目視等による安全確認に加えて、センサーによる安全確認を重ねて行うことで、より安全な保育を行うことが可能になります。

■これまでの導入実績

2018年1月のサービス開始当初からご好評を頂き、2018年12月31日時点で全国708園
ルクミー午睡チェックセンサーが6,659名の園児の安心・安全を見守っています


会社概要

会社名   : ユニファ株式会社(https://unifa-e.com
代表取締役 : 土岐 泰之
設 立   : 2013年5月29日
従業員数  : 87名(2019年1月現在)
資本金   : 9億6,577万円(資本準備金含む)
所在地   : 名古屋オフィス/〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-16-3 丸の内A・Tビル10F
        東京オフィス/〒110-0015 東京都台東区東上野1-28-9 キクヤビル2F
事業内容  : 家族コミュニケーションを豊かにするポータルメディア事業

 

 


【報道関係の問い合わせ先】


ユニファ株式会社 広報担当:小林 美穂
〒101-0024 東京都台東区東上野1-28-9 キクヤビル2階
TEL: 03-6284-2666 / e-mail: press@unifa-e.com
 


タグ:プレスリリース