愛知県とテキサス大学オースティン校との連携による
「A2(Aichi-Austin) Innovation kick-start Program」
キックオフ・プロジェクトに参画しました

 愛知県では、世界を代表するスタートアップ・エコシステム先進地の一つである米国・オースティン市において、成長の中心体役割を担ったテキサス大学オースティン校IC2スクエア研究所と連携し、グローバルに活躍するスタートアップの創出・育成やスタートアップ支援機関の連携強化等を通じて、本県にスタートアップ・エコシステム形成・充実を図る「A2(Aichi-Austin)Innovation Kick-start Program(あいち・オースティン・イノベーション・キックスタート・プログラム)」を2019年2月から開始しました。

 このプログラムのキックオフ・プロジェクトとして、ICスクエア研究所から4名のスタッフが来県し、2019年2月25日(月)から3月1日(金)まで、県内のスタートアップ・大学・支援機関・投資家等と個別に面談・ディスカッションを行うとともに、面談者を対象としたワークショップを3月1日(金)に開催しました。

 ユニファも愛知県のご推薦をいただき、弊社からは取締役CTO赤沼が参加いたしました。

参考サイト

テキサス大学オースティン校との連携によるスタートアップ・エコシステム形成に向けたプロジェクト
愛知県内各機関とのディスカッション及びワークショップの開催


タグ:お知らせ